江坂支店 営業課(課長)
中 悠喜仁
2006年入行
(取材当時)

総合職フリーコース
(管理職)

圧倒的なスピードで
お客さまのことを本気で考える

現在は、江坂支店の営業課長として、営業課を統括しています。江坂支店は紀陽銀行の最北に位置する店舗であり、新規融資のお客さまの開拓をメインに行っています。紀陽銀行の営業課では、本部コンサルティング部署である営業支援部コンサルティング営業室と連携し、お客さまのさまざまな課題解決を行います。本部スタッフは専門的な知識が豊富で、さまざまな角度から物事を捉え、提案してくれます。支店だけでは解決が難しい課題も、本部のサポートによって解決できることが多々あります。
これまでたくさんのお客さまとの出会いがありましたが、その中でキャリアのターニングポイントになった出会いがあります。私が新規開拓を行い取引を開始したお客さまより、「売上が好調に推移し、本社兼倉庫が手狭になってきたので、不動産を購入し移転したい」とのお話をいただきました。私はすぐに営業支援部や取引先の不動産業者と連携し、スピーディーに希望に沿った物件を紹介することができました。お客さまから、「弊社のことを誰よりも本気で考え、スピーディーに動いてくれたから、この物件が見つかったと思うよ。本当に感謝しています」とおっしゃっていただき、このスピード感こそが差別化となり、お客さまから信頼を勝ち取る武器だと実感した案件でした。このような案件を一つでも多く経験してもらえるよう部下育成にも積極的に取り組んでいきたいと考えています。

他部署との関わり

常に前向きにチャレンジし、
失敗から学ぶ姿勢を大切にしています

仕事をする上で心掛けていることは、状況をしっかりと理解し、適切な判断をすることです。営業経験の浅い部下もいる中、常に的確なアドバイスや指示を出すことで、一人ひとりのパフォーマンスを高め、効率的な運営ができるよう心掛けています。
また、江坂支店の営業課では、常にチャレンジする姿勢を大切にしています。時には思うようにいかないこともありますが、その経験を次のチャレンジに生かせるよう、原因を徹底的に分析し、アドバイスしています。これからもお客さまの視点から考え、喜んでいただけるサービスを提供できるよう、課員一丸となって取り組んでいきたいと考えています。

同じ職種の行員